WordPress

AFFINGER6でプロフィールが表示されない原因と解決方法

この記事で解決できるお悩み

  • がんばって作成したプロフィールカードが表示されない...
  • プロフィールカードが表示されない原因がわからない...
  • 早くプロフィールカードを表示したい!
  • 魅力的なページにしたい!
ザウルスくん
今回は上記のお悩みを解決する記事を書きました!

私も、当初プロフィールカードを作成・設置にも関わらず、表示されませんでした...


ご紹介する「AFFINGERでプロフィールカードが表示されない原因」を確認し、プロフィールカードが表示されない原因の解決方法」を実践すると、あなたが丹精込めて作成したプロフィールが表示されるようになりますよ!

まずは「プロフィールカードを作成・設置するには?」を解説しておりますので、まだプロフィールカードを作成していない方はチェックしてくださいね。


「今すぐに解決方法を知りたい!」という方は「AFFINGERでプロフィールカードが表示されない原因」へと進んでください!

AFFINGERでプロフィールカードを作成・設置するには


アフィンガーで「プロフィールカードをまだ作成していない」、「まだ設置できていない...」という方は、まずプロフィールカードを作成・設置することからスタートしましょう。


プロフィールカードの作成・設置方法を知りたいという方は、以下の記事をチェックしてくださいね!

画像付きでわかりやすく紹介していますので、簡単にオシャレなプロフィールカードが作れますよ。

関連記事
プロフィールカードが並んでいる
AFFINGER6のプロフィールカードを作成・設置する方法を解説

続きを見る


AFFINGERでプロフィールカードが表示されない原因


以下では、プロフィールカードを作成・設置したにも関わらず、表示されない原因をご紹介します。


プロフィールカードが表示されない原因は主に『ユーザー1を削除してしまった』ためです。

アフィンガーのプロフィールが表示されない理由


ユーザーを削除や追加すると『author ID』の数値が変わってしまいます。

アフィンガーのプロフィールカードで使用される『author ID』はデフォルトでは「1」に設定されています。

WordPressを開設してから新たにユーザーを作成し、そちらを利用している場合、『author ID』は「2」や「3」などの可能性が高いです。

アフィンガー側では「1」を探しているが、実際にプロフィールを作成したユーザーが「2」だと、表示されることはありません。


つまり、アフィンガー側が探すユーザーのIDを、自分がプロフィールを作成したユーザーのIDに変更する必要があります。

プロフィールカードが表示されない原因の解決方法


プロフィールカードを表示されるように、ユーザーIDを変更していきましょう。

2ステップで完了するので、サクッと終わらして、あなたのオシャレなプロフィールを表示させましょう。

原因解決の2ステップ

  • 管理者の『author ID』を確認する
  • 正しいIDをアフィンガーで設定する

管理者の『author ID』を確認する


まずは、現在使用しているユーザーのIDを確認しましょう。

WordPressのデーターベースを開いて確認する方法がありますが、データーベースを直接開くとなると、あらゆるリスクが伴います。


そもそも、『author ID』はユーザーが増えるたびに、数字が「+1」されます。


「データーベースを直接開くのは少し不安だな」と感じる方は、数字を1つずつ増やして、表示されるか適宜確認する方法、もしくは新たにユーザーを作成し、そのユーザーIDから「-1」した数字で知る方法が良いでしょう。

正しいIDをアフィンガーで設定する


以下では、正しいIDをアフィンガーで設定していきます。

管理画面に入り、「AFFINGER設定」⇒「SEO」へ進んでください。

SEOカテゴリー内にある「構造化データ設定」の「表示する管理者IDの変更」で数字を変更すると、『author ID』の変更は完了です。

※最下部にある『Save』を押し忘れないようにしてくださいね!


保存が完了したら、トップページを表示して、あなたのオシャレなプロフィールが表示されているかチェックしましょう。

アフィンガー管理者変更


プロフィールカードでより魅力的なページにしよう!


ご紹介した「プロフィールカードが表示されない原因の解決方法」を実施すれば、あなたのオシャレなプロフィールがようやく表示されますよ!

最後にご紹介した内容をおさらいしておきましょう。

プロフィールカードが表示されない原因と解決方法

  • 原因
    ⇒アフィンガーが探しているユーザーと自身が利用しているユーザーのIDが異なっている
  • 解決方法
    ⇒管理者の『author ID』を確認して、正しいIDをアフィンガーで設定する


アフィンガーを活用することで、あなたのブログがより良いものになるとこは間違いなしです!


  • この記事を書いた人

みきてぃー

『日々の話題をアップデート』をテーマに明日誰かに話したくなることを発信中です。
24歳 │ ブログ継続1年 │ ブログ初月の収益472円 │ 筋トレ・パワーリフティング⇒BIG3:515kg(BP:145kg DL:200kg SQ:170kg) │ 2級ファイナンシャル・プランニング技能士 │ 簿記2級 │ 旅(45都道府県制覇。残り秋田・高知) │
※ザウルス系の顔とよく言われます。

-WordPress
-, ,