筋肉メシ

ベースブレッドの値段は高いのか?損しないで購入する方法を解説

11月 3, 2021

この記事で解決できるお悩み

  • ベースブレッドを少しでも安く購入したい!
  • ベースブレッドって高い?
  • ベースブレッドを食事に取り入れたいけどどう?
ザウルスくん
今回は上記のお悩みを解決していきます。

実際私は、ベースブレッドを取り入れ、朝ごはん問題が解消されました。


ご紹介する「ベースブレッドを損しないで購入する方法」を読むと、ベースブレッドをお得に購入できる方法がわかりますよ!

まずは、「ベースブレッドってなに?」「ベースブレッドのメリット・デメリット」にお答えしていますので、ぜひチェックしてみてください。


「今すぐ、損しないで購入する方法を知りたい!」という方は、「ベースブレッドを損しないで購入する方法」へ進んでくださいね。

ベースブレッドとは完全栄養の主食です


「完全栄養の主食*と言われても、何がいいの?」といった疑問を持つ方もいるのではないでしょうか?

ベースブレッドはひと言でまとめると、「いろいろな栄養素が摂れるパン」です。

ベースフード公式サイトを見てみる

ビタミンやミネラル、たんぱく質、食物繊維といった栄養素が含まれており、パンひとつで健康的なカラダづくり目指すことができます。


主な栄養素は下記のとおりです。

ベースブレッドの特徴
出典:BASE FOOD公式サイトより


ベースブレッド3つのメリット


以下ではベースブレッドのメリットをご紹介します。

ベースブレッドを取り入れるメリットは3つです。

ベースブレッド3つのメリット

  1. 完全栄養の主食*である
  2. 手軽に摂ることができる
  3. タンパク質がしっかり摂れる

完全栄養の主食*である


ベースブレッドの最大のメリットは「完全栄養の主食*」であることです。

忙しい毎日を過ごしていると、あらゆる栄養素が不足してしまいますよね...


ベースブレッドを取り入れることで、健康的に過ごすために必要な栄養素を摂取できていると考えることができ、毎日の食生活に多少の安心感が芽生えます。


常温での保存が可能で、賞味期限は届いてから約1ヶ月あるため、保存しておくにも良い食べ物です。

手軽に摂取することができる


パンのため、手軽に摂取できることも魅力的です。

ベースブレッドは片手で食べることができ、洗い物が出ないため、時間の節約になります。

そのため、朝の時間がない中でもサッと栄養を摂ることができますね。


そのままでも食べれますが、美味しく食べたい場合は、レンジで20〜40秒ほど温めると良いですよ!

タンパク質が1袋で13.5g摂れる


ベースブレッド1袋でタンパク質が13.5gを摂取できる点は、筋トレをしている方にとっても心強い含有量ですね。

ベースブレッドチョコレート成分表



タンパク質を毎日体重の1〜1.5倍ほど摂取する場合、朝から卵やブロッコリーなどを調理しなければ摂取しきれないこともありますよね...

朝から調理することほど、面倒くさくて、続かないものはありません。


食べて袋を捨てるだけのベースブレッドは、日々のタンパク質摂取の強力なサポーターになりますね。

ベースフードスタートセットを見る


ベースブレッド2つのデメリット


ベースブレッド2つのデメリットをご紹介します。

デメリットを踏まえ、自分にベースブレッドが合っているかをチェックしてみてくださいね!

ベースブレッド2つのデメリット

  1. 美味しいパンを求めている人は不向き
  2. 市販の菓子パンより高い

美味しいパンを求めている人は不向き


美味しいパンを求めている人にはあまりおすすめできません。

評価の低い口コミの多くに「思っていたよりも美味しくなかった。続けられない。」といったコメントがありました。


タンパク質などのあらゆる栄養素を摂取できることを踏まえて、美味しいかどうかを判断しなければ菓子パンには勝てません...

ただ、「菓子パンを毎日食べるのは少し罪悪感がある...」といった方は、ベースブレッドを隔日で取り入れるのも良いかもしれませんね!

市販の菓子パンより高い


あらゆる栄養素が含まれているため、市販の菓子パンよりは高くなってしまいます。

菓子パンは1袋あたり100円前後で手に入りますが、ベースブレッドは1袋あたり197.25円(スタートセットの場合)です。


多少高くても、時間と栄養を手に入れることができると考えると、許すこともできますね!

ベースブレッドはカレー味が美味しくておすすめ


ベースブレッドには下記5つの種類があります。

出典:BASE FOOD公式サイトより
*1:※各種 個包装・1食2袋セット


この中でイチオシは「カレー」です。

ベースブレッドで唯一の惣菜パンで、ペースト状のカレーが中に入っており、ピリッとした辛さがたまりません。

もちろんカレーパンでも、1袋でタンパク質は13.5g、その他の栄養素も摂取できるので、惣菜パン好きにはもってこいです。


甘めのパンが好きな方には「チョコレート」をおすすめしたいです。

チョコが練り込まれたパン(チョコデニッシュ)みたいな感じのため、シーンを選ばずに食べることができます。

特に、「朝から惣菜パンを食べることが苦手...」という方は「チョコレート」を選ぶとハズさないです。


「プレーン」は素朴な味のため、自身でアレンジしたい方には良いでしょう。


「メープル」と「シナモン」は「チョコレート」に比べるとクセが強く、美味しくないのが正直な感想です。

「チョコレート」より1個あたり10円ほど高いことを考えると、「チョコレート」を食べる方が良いと感じます。


もちろん味の好みはそれぞれ違いますので、スタートセットであらゆる種類を食べ比べして、自分の好みを見つけ出してくださいね!
初回限定20%オフで購入できるスタートセットでは、「プレーン」「チョコレート」「メープル」「シナモン」の4種類を試すことができます)

ベースフードスタートセットを見る


ベースブレッドは1食で2袋食べるべき?


公式サイトでは、ベースブレッドは1食で2袋食べることが推奨されています。

1食で2袋食べることで、1日に必要な栄養素の1/3が摂れるようになっているため、2袋食べるのがベターでしょう。

ただ、1袋でもかなりボリューミーのため、2袋食べると量が多すぎると感じる方も多いはず。

その場合は1袋だけでも問題ないでしょう。


実際、179cm、77kgの私も、毎朝1袋+プロテインで絶妙な具合にお腹が満たされているため、絶対に1食で2袋食べる必要性はないかと思います。

さらに毎朝1袋だけ食べる場合、1日あたりの費用は表示されている価格の半分(約200円)になるため、経済的にも良いですね!

ベースブレッドは高いのか?


完全栄養食*となると、気になるのはお値段ですよね。


ベースブレッドは、初回限定20%オフのスタートセットの場合、1袋あたり197.25円(送料込み)です。

完全栄養食ですが、意外と安くないですか?

10%オフの継続コースで32袋(16食)を購入した場合でも、1袋あたり約200〜210円(送料込み)ほど。


たしかに、パン、サラダ、卵などを自分で用意した方が安上がりです。

ただ、ベースブレッドは「袋から出したらすぐに食べられること」が強みです。

準備などの手間を減らしつつ栄養をたっぷり摂ることがができる非常に合理的な食べ物ですね。


>>>初回限定20%OFF!完全栄養の主食 BASE FOOD スタートセット<<<

私の朝食は、ベースブレッド1袋+プロテインのスタイルです。

ベースブレッド代(約200円)とプロテイン代(約40円)だけなので、栄養たっぷりかつ値段も抑えることができます。
(※プロテインはマイプロテインをセール中のタイミングで購入することがベスト!)


ベースブレッドを損しないで購入する方法


以下では、ベースブレッドを損せずに購入するための方法をご紹介します。

ベースブレッドを購入する方法としては、主に3つのパターンがあります。

ベースブレッドを購入する3つの方法

  1. 公式サイトで購入する
  2. Amazonや楽天で購入する
  3. ファミリーマートやドラッグストアなど実店舗で購入する


圧倒的に安く手に入れることができる方法は、「公式サイトで購入する」です。


下記の表からも一目瞭然ですね!

公式サイト
(初回購入)
公式サイト
(継続コース)
Amazon
楽天
実店舗
プレーン156円175.5円243円237円
チョコレート164円184.5円249円248円
メープル172円193.5円261円259円
シナモン172円193.5円261円259円
カレー180円202.5円274円270円
1袋あたり(税込)


公式サイトで購入する場合、初回は20%オフになり、お得に購入することができますよ。

誤って1回のみお届けにしてしまうと割引が適用されないため注意してくださいね。


ベースフードは縛りなしでいつでも解約することができるため、自分に合わない場合はサクッと解約することができるので安心です。

つまり、「スタートセットを購入→自分の口に合わなかった→解約」でも問題なしということ。


また、継続コースの場合、2回目以降の注文では10%オフの恩恵を受けることができます。


まずは、スタートセットでお試ししてみてくださいね!

>>>初回限定20%OFF!完全栄養の主食 BASE FOOD スタートセット<<<

ベースブレッドは毎日の食事に最適!


ベースブレッドを購入する場合は、公式サイトで購入してくださいね!

また、公式サイトでは1食で2袋食べることを推奨していますが、1袋でお腹がかなり満たさるので、コスパよく活用したい方は1食1袋で問題なしです。

最後にご紹介した内容をおさらいしておきましょう。

ベースブレッドまとめ

  1. 公式サイトで購入する
  2. 1食1袋にする(+プロテインにすると栄養たっぷり)
  3. カレーとチョコレートが美味しくておすすめ


>>>初回限定20%OFF!完全栄養の主食 BASE FOOD スタートセット<<<


【1分で完了】もし自分に合わなければサクッと解約しよう


もし自分に合わなかった場合に解約するための方法をご紹介します。

1分でサクッと解約できるので、楽チンですね。

継続コースの解約手順

  1. マイページへログイン
  2. 次回注文個数を0個にする
  3. 変更を保存

ベースブレッド解約方法


「変更を保存」を押すのを忘れないでくださいね。

※:栄養素等表示基準値に基づき、脂質・飽和脂肪酸・n-6系脂肪酸・炭水化物・ナトリウム・熱量を除いて、すべての栄養素で1日分の基準値の1/3以上を含む。

  • この記事を書いた人

みきてぃー

『日々の話題をアップデート』をテーマに明日誰かに話したくなることを発信中です。
24歳 │ ブログ継続1年 │ ブログ初月の収益472円 │ 筋トレ・パワーリフティング⇒BIG3:515kg(BP:145kg DL:200kg SQ:170kg) │ 2級ファイナンシャル・プランニング技能士 │ 簿記2級 │ 旅(45都道府県制覇。残り秋田・高知) │
※ザウルス系の顔とよく言われます。

-筋肉メシ
-,