筋トレメニュー

最高の胸トレを発見![このメニューはスゴい]

みなさん、筋トレできていますか?

「仕事が忙しくて、思うようにできていない...」といった方が多いはず。
また、「メニューがマンネリ化している」、そう感じている方もいませんか?

今回はそんな方におすすめしたい私の胸トレメニューを紹介していきたいと思います。

今回紹介するメニューをしていただくと、確実にナイスな体に近づくでしょう!

私は現在、サラリーマンとして働きながら、筋トレを両立しております。

筋トレ歴3年で、体はそれなりに変化しました。
現在ではこのような感じの体です。
 

https://www.instagram.com/p/CFAAz9ZhGG1/


筋トレを継続すれば、確実に変わることができます!

この記事を見たことをきっかけに筋トレに本気で打ち込んでみては?

[voice icon="/wp-content/uploads/2020/07/1499831.jpg" name="Mikity" type="r line"]この記事はこんなあなたにおすすめ![/voice]

  • 胸トレがマンネリ化してきた
  • 新しい胸トレをしたい
  • 筋トレがダルい
  • 筋トレを本気でやりたい
  • 胸トレは何をすれば良いのかわからない
  • 胸を強化したい

 


最近、胸トレで取り入れているメニューを振り返ってみると、「このメニューすごいな!」とふと感じました。

このメニューは自信を持ってあなたに提供できます。

では、まいりましょう!

おすすめの胸トレのメニューがございましたら、記事最下部のコメント欄からのコメントお願いいたします。

○最高の胸トレメニュー

ワンハンドプッシュアップをする男女

ざっと6種目を紹介していきますが、こちらは私のメニューの流れですので、参考にしていただければと思います。

ただ、確実にトライしていただきたい種目が1つ目のベンチプレスの進化版と最後に紹介するディップスです。
時間がないときはこの2種目だけで良いのではないかと思うことができるレベルのメニューですので、お見逃しなく!

では、早速、私が1番おすすめするメニューから始めちゃいましょう!!!

1.ベンチプレス(ひと味違う!)

ベンチプレスがひと味違います。

このベンチプレスのメニューだけで胸がはち切れそうになってしまします。
これは言い過ぎですが、それぐらいキツいメニューです。

では、セットの組み方を説明していきます。

まずは、6repがギリギリ挙がる重量にします。
そして、まずはMAX6repで挙げます
終了したら、レストなしで、最初の-10kgの重量で限界のrep数をします。
これが終了したら、さらに-10kgの重量で限界のrep数をします。
ここまで終わったら、プッシュアップ・ジャンプを10rep

これが1セットです。

このメニューを3セットします。

具体的に例を見ていきましょう。

(例)
100kg×6rep

90kgを限界
80kgを限界
プッシュアップ・ジャンプ×10rep

この流れです。

最初の100×6repも後半になってくると挙がらなくなってきます。
そのときは、限界までで問題ないです。

とにかく胸がパンプします。
強烈です。

ぜひ、挑戦してみてください!!!

2.インクラインダンベルプレス

こちらはオーソドックスなインクラインダンベルプレスです。

こちらのセット数の目安は、10repがギリギリ挙がる重量で、限界×3セットです。

概ね8〜12repで限界に到達します。

補助してくださる人がいる場合は、限界+3repに挑戦しましょう!

大胸筋上部にしっかりと効かせてやりましょう。

3.インクラインダンベルフライ

インクラインダンベルフライのセット数の目安は、12repがギリできる重量で、12rep×3セットです。

重要なポイントは各レップ、ボトムポジションで3秒止めることです。

ここでかなりストレッチがかかり、大胸筋が引きちぎれそうになります。

最初の数レップは「意外といけるやん!」となるかもしれませんが、後半に地獄が待っているので心してトレーニングしてください!

4.フラットダンベルプレス

こちらは、インクラインダンベルプレスと同様に、セット数の目安は、10repがギリギリ挙がる重量で、限界×3セットです。

シンプルにキツイです。

3セットと書いておりますが、2セットでも問題ないです。
とにかく限界まで追い込み抜くことが重要。

こちらも補助してくださる方がいるのならば、限界+3repに挑戦しましょう!

5.フラットダンベルフライ

こちらのダンベルフライもインクラインダンベルフライ同様、セット数の目安は、12repがギリできる重量で、12rep×3セットです。

重要ポイントは覚えていますか?

そうです!それです!
「各レップ、ボトムポジションで3秒止めること」

これをとにかく意識してください。

3セットと書いておりますが、こちらも2セットでも問題ないです。

ストレッチで大胸筋にバチバチに効かせましょう!

6.ディップス(こちらも外せない!)

いよいよ最後のメニューです。

最初に紹介しましたベンチプレスと同様、絶対に外してはいけない種目です。

これは本当に地獄です。

セット数は、限界+10repを×3セットです。
限界まできたら、補助者に足を持ってもらい、追い込みの10repをやり切りましょう!

終わった後の達成感は半端ないですよ。

補助がいない場合は、重りの補助があるディップスマシーンを使うことで、バチバチに追い込めます。

とりあえず、みなさんにもトライしていただきたいです。

○まとめ

バーベル

ここまでご覧いただきありがとうございます。

私が実践している胸トレを紹介してきました。

かなり辛いメニューかもしれません。
しかし、確実に胸が成長します。

かつて、私は胸が弱点でした。
今もまだまだですが、このメニューを継続することで、改善の兆しが見えてきました!

やはり何事も継続です。

ベンチプレスとディップスは挑戦してみてください!!!

みなさんの胸トレメニューの参考になれば幸いです。

ではまた。

  • この記事を書いた人

みきてぃー

『日々の話題をアップデート』をテーマに明日誰かに話したくなることを発信中です。
24歳 │ ブログ継続1年 │ ブログ初月の収益472円 │ 筋トレ・パワーリフティング⇒BIG3:505kg(BP:145kg DL:190kg SQ:170kg) │ 簿記2級 │ 旅(45都道府県制覇。残り秋田・高知) │
※ザウルス系の顔とよく言われます。

-筋トレメニュー
-