筋トレメニュー

脚の筋トレのメニューはこれで間違いなし![達成感MAX]

「脚のトレーニングは辛い...」

そういった声をよく耳にします。

たしかに脚の筋トレは辛いです。
ただ、トレーニング後の達成感
半端ないと思います!

私は脚トレは週一でやっています。
このメニューに変えてから
良い感じになってきました。

https://www.instagram.com/p/CBpvbaehagG/

脚トレを取り入れなければ、
真のトレーニーではありません。

今回は、キツイけど達成感と
爽快感を確実に得ることができる
脚のトレーニングメニューを紹介していきます。


自分なりに組み合わせて、
ナイスな脚を目指して
トレーニングに励もう!

●メニューはこれだ!

この章では、私が日々取り組んでいる
脚のトレーニングメニューを決めるために
参考にした動画と、
自分自身のメニューを紹介していきます。

・参考にした動画

https://www.youtube.com/watch?v=9YUDfc4f9kw

この2本の動画を参考にメニューを決めました。

どちらも山岸プロの動画ですが、
参考になる部分が非常に多く、
観る価値しかない動画です。

たしかにかなりキツイメニューです(笑)
そのかわり、やりがいがめちゃくちゃあります。

ただ、このメニューを取り入れてから、
かなり脚が強化されました!

脚トレに本腰を入れるためには
必要なバイブルだと思います。

さすが山岸プロだなと感じました。

この動画のメニューを取り入れた
私のメニューを紹介していきましょう。

・メニュー一例

では、脚トレのメニューを紹介していきます
ポイントも説明していくので、
参考になれば幸いです。

○メニュー
スクワット
1repが限界まで重量を上げていく

1repが限界の重量まできたら、
その8割の重量まで落とす

その8割の重量で
6〜8rep✖️3セット
(例)
私自身の例をみていきましょう。
80kg→100kg→120kg→130kg→140kg
どれも1〜3repで神経を起こすイメージ。

110kgで6〜8rep✖️3セット
どのセットも8repを目指す

フロントスクワット
シンプルに自分が
ギリギリ10repできる
重量で10rep✖️3セット
(例)
60kgで10rep✖️3セット

ハックスクワット
ハックスクワットのマシンを
利用します。
このメニューもシンプルに
ギリギリ10repができる重量で
10rep✖️3セット

このメニューはゆっくり下げて、
ゆっくり挙げることを意識!
(例)
60kgで10rep✖️3セット

レッグプレス
45°レッグプレスマシンを
利用します。
このメニューもシンプルに
ギリギリ10repができる重量で
10rep✖️3セット

このメニューもゆっくり下げて、
ゆっくり挙げることを意識!
(例)
120kgで10rep✖️3セット

レッグカール

これもマシンを使います。
これはセットを追うごとに
重量を増やしていきます。
10repできなくてもです!

メニュー自体は
10rep✖️4セット

挙がらなくなってきてら、
反動を使ってでも挙げる。
大体、プレート二枚ずつ
セットごとに増やしていく。

レッグエクステンション

これもマシンを使います。
これはセットを追うごとに
重量を増やしていきます。
20repできなくてもです!

メニュー自体は
20rep✖️4セット

挙がらなくなってきてら、
反動を使ってでも挙げる。
大体、プレート二枚ずつ
セットごとに増やしていく。

最後のレッグカールとレッグエクステンションは
かなりキツイです。

生まれたての小鹿になってしまいます。
でも、それは頑張った証です!

●まとめ

いかがだったでしょうか。

シンプルにキツそうですよね。
そうです。
キツイです。

ただ一度挑戦する価値はあります!

満足感は2倍以上です。

一人でできるか不安な方は
友人などと合トレしてみるのも
良いかもしれませんね。

筋トレは人生を変えます。

さあ、ジムへレッツゴー!

  • この記事を書いた人

みきてぃー

『日々の話題をアップデート』をテーマに明日誰かに話したくなることを発信中です。
24歳 │ ブログ継続1年 │ ブログ初月の収益472円 │ 筋トレ・パワーリフティング⇒BIG3:505kg(BP:145kg DL:190kg SQ:170kg) │ 簿記2級 │ 旅(45都道府県制覇。残り秋田・高知) │
※ザウルス系の顔とよく言われます。

-筋トレメニュー
-