ライフハック

【HINGE(ヒンジ)】でアイデアをすぐ見える形に!※メモ帳はコレで間違いなし※

「これはナイスなアイデアや!」
みなさん、心の中でふと、こう思ったことがありませんか。

ただ、後々思い出して書き出そうとしてもなかなか思い出せない。

これほどもったいないことはありません。

「あのときすぐメモを取っておけば...」
もう、この記事をご覧いただいているみなさまには、このような自責の念に駆られて欲しくありません。

そこで今回は、ひらめいたアイデアを逃さずに書き留めることができるファイル

HINGE(ヒンジ)

を実際に使った感想も含め紹介していきます。

[voice icon="/wp-content/uploads/2020/07/1499831.jpg" name="Mikity" type="r line"]この記事はこんなあなたにおすすめ![/voice]

  • HINGEとは何か?
  • HINGEの良いところ
  • 使ってみた感想
  • 他の種類やお値段



ではまいりましょう。

・HINGEと出会いは?

私はこのHINGEに出会うまで
ファイルなど購入したことがありませんでした。

いつも適当なメモ帳にメモしており、まともにメモ帳など使いこなせたことがあるのかわかりません。

ただ、このファイルと出会ってからメモに対する考え方が大きく変化。


このファイルと出会うことになったのはとある方のおかげでした。

その方は、AKIOBLOGこと中川晃男さんです。

私がYouTubeでAKIOBLOGを観ていると、なんやらメモを取っている様子が...

「なんだろうこのファイル」
と思い概要欄を見てみると「HINGE」と書いてあるではないか。

今までにない感じだなと思い、かなり気になったのですぐにポチりました。

これがHINGEとの出会いです。

・HINGEとは

HINGEとは

では、HINGEとは一体何者なのか。

一言でまとめると「メモ用のファイル」です。

twelvetoneの角田崇、TENTの治田将之、青木亮作、TAKUBO DESIGN STUDIO 田久保彬 によって2017年から活動を開始したプロジェクトであるidontknow.tokyoで考案されたシンプルかつ洗練されたデザインのメモファイルです。

idontknow.tokyoのサイトへはこちらから。

idontknow.tokyo

思いついたアイデアを逃さず書き留めることができるミニマルな文房具。

今までのファイルとは一味違うものとなっております。

・HINGEのGOODポイント

「じゃあHINGEは何が良いの?」

こういった疑問にお答えしていきます。

HINGEの良いポイントを挙げていくと、

  • 開けばすぐに紙とペンが出てくる
  • 思いついたことをすぐに書き出せる
  • シンプルで洗練されている
  • 視覚的なノイズがない
  • コピー用紙の良さを最大限生かしている
  • 用紙をストックできる
  • ペンホルダーが便利

これに尽きます。

HINGEでメモしている様子

下の部分がしっかりと紙をホールドしてくれているのですぐに書き出せます。

ホールド力がかなりあり、10枚程重ねておくことができるので次々とアイデアを書き出すことが可能。

HINGEのサブポケットを開けている状態

こちらのサブポケット側にコピー用紙をストックすることができます。

大体20枚は入れておくことが可能です。

なくなる心配があまりないので心置きなくメモしまくることができます。

HINGEを開いている状態

ペンホルダーがしっかりと付いているのがポイント高めです。

あのペンを無理やりつける感覚から開放されますよ。

外側からみるとこんな感じ。

HINGEを閉じた状態

クリップだけが見える感じです。

今はクリップ式のボールペンを使っていますが、キャップ式の方が圧倒的に使いやすいです!

キャップ式だとすぐにペンを抜けるので書き出すまでは1秒程。

これはアイデアを逃しませんね。

そして、メモを取りたくなる感覚。
やみつきになりそうです。
メモを取っているだけなのにスマートな印象を与えてくれます。

デザインが良いとアイデアがよく浮かんできそうです。

・使ってみて思うこと

使って思うことは、書き出すまでのスピード感が半端ないことです。

思いついたことをすぐに書き出せるので日々持ち歩いております。

そして、持ち歩く上で重要なサイズ感も絶妙です。

バッグに入れてもかさばらないので持ち運びにも便利。

そしてなんといってもメモする習慣がつきました。

これが私の中では一番大きなポイントです。

メモをしなかった私がメモをし、残すという習慣を身に付けることができたのです!

本当に買って良かったと思える文房具です。

買って、「いらなかった」と思うことは絶対にありません!

・他の色や種類はある?

色は私が愛用しているの他に黒色も販売されています。

そしてサイズですが、A4サイズに加え、A4サイズの半分の大きさのA5サイズ、さらにその半分のA6サイズが販売されています。

そしてHINGE PROという通常のA4サイズのHINGEよりもシート厚が2倍、サブポケットの収納量が2倍のものも販売されております。

・まとめ

いかがだったでしょうか?

HINGE、使ってみたくなりましたか?

教えてください。
あなたのアイデアを。


スタイリッシュにメモを取る人になりましょう!

Amazonで送料込みで1800円

楽天は通常よりもかなり高く販売されているので要注意です。

 

  • この記事を書いた人

みきてぃー

『日々の話題をアップデート』をテーマに明日誰かに話したくなることを発信中です。
24歳 │ ブログ継続1年 │ ブログ初月の収益472円 │ 筋トレ・パワーリフティング⇒BIG3:505kg(BP:145kg DL:190kg SQ:170kg) │ 簿記2級 │ 旅(45都道府県制覇。残り秋田・高知) │
※ザウルス系の顔とよく言われます。

-ライフハック
-